--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.31

【TWINZ-5】本日開催!!

午後9時頃試合開始予定です。

ライブ中継を行うので,是非見てくださいねー。


ツインズねっと(公式サイト)
http://twinzcom.blog87.fc2.com/

スポンサーサイト
Posted at 18:58 | TWINZ | COM(0) | TB(0) |
2006.12.19

【TWINZ-5】全日本プロレヌ・シリーズ最終戦/豪楽園大会にて【アングル】※ 長文注意

注)年末の TWINZ-5 に向けてのアングルです。興味ない場合はスルーでー。

===========================

話は2週間前に遡る。

豪楽園ホールにおいて,シリーズ開幕戦のメイン試合(三沢・小川・ペギー組VS秋山・志賀・ズモレ組)が行われていた。

相手チームの分断に成功した秋山組。
ズモレが必殺「ジャンポール!」で見事小川から勝利を奪ったその直後だった。

「オイ! オイ! ズモレ! オイ! テメーこらぁ・・・!」

第1試合に出場した「トミー・ボンバー」が突如リングインし,マイクアピールを行ったのである。

日本語がまだ未熟なズモレは花道でキョトンとした顔をしていたが,秋山から『オマエのことだぞ!』と肩を叩かれ,事情を察する。

トミー「オイ! ズモレ! オマエ・・・TWINZ-5,U-15h挑戦者決定トーナメントへの出場が決定したらしいじゃねぇか! オイ!」
ズモレ「・・・。」
トミー「・・・おめでとう!」

湧き上がる観客からの歓声と拍手。
一線を退き第1試合に自らの身を置いたトミーだが,ファンの心を掴む術にかけてはまだまだ後輩に抜かれてはいない。

ズモレ「アリガトーゴザマース!」

その言葉を聞き,トミーも笑顔を浮かべる。
しかし,その後のトミーの言葉に会場中の人間が耳を疑った。

トミー「オイ,ズモレ。なぁズモレ・・・その枠・・・俺に譲ってくんねぇか?」

場内中を静寂が包む。
その後にわかにざわめき出したが,トミーはかまわず続けた。

トミー「なぁ,オイ。いいだろぅ? 譲ってくれよ?」

困惑した表情のズモレ。
流石の秋山ですらこの状況の【落としどころ】を掴めていないようだ。

トミー「・・・なんだよ。だんまりかよ。まあいい・・・。皆さん! ファンの皆さん! 俺は今シリーズ限りで引退する!!」

突然の引退宣言であった。
場内からはファンの悲痛な声があがる(若干のブーイングもあったが・・・)。

トミー「なぁズモレ・・・。オイ! 俺と勝負しろよ! オイ! 俺に勝てたらTWINZ-5に出場していいよ。認めてやるよ! いいだろ? お客さん!!」

客『うおー!!!』

したり顔のトミーとは対照的に,苦虫を噛み潰したような表情のズモレ。
渋々マイクを握り,こう言うほかなかった。

ズモレ「・・・イイデショー,とみーサン!」

花道を後にするズモレ。
その姿が消えるのを確認したトミーは,口元に笑みを浮かべた。


===========================


シリーズ最終戦。場所は開幕戦と同じく豪楽園ホール。
本日のメインは,ズモレとトミーのTWINZ-5出場を賭けた一騎打ちだ。

3度行われた前哨戦(いずれもタッグマッチ)ではその全てをズモレが勝利しており(内1度はトミーがズモレから直接フォールを奪われている),下馬評では『ズモレ有利』が通説となっている。
しかし,決してトミーの『アマレス国体出場』の経歴が錆び付いたわけではない。

若い世代の台頭と団体の顔とも言える人気レスラーのイデオロギーが今宵激しくぶつかり合う!

【フランソワー・ズモレシャン対トミー・ボンバーの試合を観る!】

Posted at 01:15 | TWINZ | COM(3) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。