--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.06.30

簡易キャンプ

20050630021203
今日は嫁の会社の呑み会でした。

午前0時近くにようやく「終わったよー☆」との連絡が入る。
何だか凄いゴキゲンだ。

迎えに行くと、案の定泥酔している嫁を見て、
『一刻も早く家に連れて帰ろう、なんかヤバイ!』
と思いました。

千鳥足の嫁を車に乗せ車を走らせること約5分、自宅前の駐車場に到着です。

「さぁウチに着いたぞー!もうひと頑張りだ!」

焦らせないように、かつスピーディに、そしてなるべく刺激しないように、嫁を車から降ろします。

…いや、正確には、降ろそうとしました。

…タイムオーバーだったようです。

酔い潰れてしまった嫁には既に車から降りる体力が残っていませんでした。

助手席でピクリとも動かない嫁。
それを放って帰るほど冷えた夫婦関係じゃありません。

僕は心の中で呟きます。

『今日はここを、我々のキャンプ地とする!』

…で、こんな時間に眠れない車内で携帯から日記を書いてるわけですよ。あぁん。
スポンサーサイト
Posted at 02:12 | 日記 | COM(2) | TB(0) |
2005.06.24

ラテンの血が騒ぐ

ゲームの音楽とか,結構聴きます。
最近のは全然わかんないけどね。

「ゲームの曲で一番好きなのを挙げろ」と言われても,なかなか決め辛いところがありますが,「一番衝撃を受けた曲を挙げろ」と言われれば,この曲を真っ先に思い出します。

Rave Racer の『HEART OF HEARTS』です。

レゲエなんですよ!
(と,偉そうに「レゲエなんですよ」と言ってはみたものの,本物のレゲエはまともに聞いたことないんですがー)

当時,ゲームセンターに設置してあった Rave Racer のデモ画面から,この曲が流れてきた時には本当にびっくりしました(デモ画面ではランダムに BGM が掛かっていたような気がします)。

それがきっかけで Rave Racer とその BGM にハマりましたね。
勿論サントラも買いました。
いまだに聴いてるくらい好きな曲です。

で,ひとつ困った事がありまして。
BGM を聴きながら歌いたいんですけど,正しい歌詞が分かんないんですよ。
今まで何となくホニャホニャと歌っていたんですが,今日ここに,『歌うことのみを前提とした歌詞』を発表したいと思います。

お好きな方,この曲を知っている方は,是非一度声に出して歌ってみてください。


HEART OF HEARTS(AYAタン)

♪ガッタブラーケンニャ メソッドボヘンノ
 ガッタブラーケンニャ メソッドボ(アンタンダイ)

 ガッタブラーケンニャ メソッドボヘンノ
 ガッタブラーケンニャ メソッドボ(ィエー)

 ガッタブラーケンニャ メソッドボヘンノ
 ガッタブラーケンニャ メソッドボ(アンタンダイ)

 ガッタブラーケンニャ メソッドボヘンノ
 ガッタブラーケンニャ メソッドボヘンノ

 オンデンブローデ オンデンブローデパァイデ
 オンデンブローデ オンデンブローデ(アンタンダイ)

 オンデンブローデ オンデンブローデポダポ
 ガッタブラーケンニャ メタボ タボ


ヒャッホゥ! ノレてるぅ~!!
Posted at 18:27 | 雑記 | COM(3) | TB(0) |
2005.06.23

蓋と会話してみる

20050623105707
コマツのなめ茸という商品の瓶の蓋。

なめ茸の持つイメージとはあまりにも掛け離れたポップなイラストに、キラリと光る何かを感じずにはいられない。

キミの名は何と言うのだろうか?

コマツくん?
それとも、イチバンパンダ?
まさか、ランニングボーイなんてことはないよね?

キミは何をそんなに喜んでいるんだい?

1番になれたこと?
可哀相だけど、ゼッケンの1番と順位の1番は違うんだよ?

もしかして、日本を応援してくれているのかい?
ありがとう、キミの気持ちは嬉しいけど、キミが今いるのは、中国側のスタンドじゃあないのか?

キミとなめ茸の関係をもっともって聞きたいけど、今日はこの辺にしておくよ。

それじゃあ。
Posted at 10:57 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2005.06.20

みんな幸せ(多分)

父の日ということもあり、久々に嫁の実家に遊びに行く。

プレゼントという名目で青森の銘酒「じょっぱり」を首尾よく準備し、夕飯時を狙って訪問するあたり流石俺。
もちろん事前に連絡するけどね。

お義母さんの手料理(しかも御馳走!)をつまみに呑む「じょっぱり」の味はまた格別で、昼飯を手加減した甲斐があったというものだ。

こういう時、家族の増えた有り難みを感じるわけなのだよ。

ん、一句できた。

美味い酒 土産という名の 俺の酒
Posted at 02:24 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.06.16

World Wide Window

同僚のズボンのチャックが開いているように見えた。

さぁどうしよう?
とりあえず状況をおさらいしておく。

・チラっと見えただけなので、開いていると断言できない。
・そもそも、その同僚とは余り話しをしたことがない。
・プライドも割と高そう。
・自分より一回り以上年上だ。

考えられる僕の行動の選択肢は、
1)直接本人に言う。
⇒プライドが高そうなので、皆の前で言うのは NG。
2)間接的に誰かに言ってもらう。
⇒チャックが開いていることを知る人間が増えるだけ。情報源が自分だとバレると厄介だ。
3)本人に気付かせる。
⇒こちらの考えを見抜かれないように、かつ、本人が自主的に自分のチャックを確認してしまうような、かなり高度な難易度の話題を提供する必要あり。
4)無視する。
⇒無難。

だ。

もし、自分が逆の立場だったら、当然 1) だと思う。
でもね、前述の状況を踏まえた上で色々シミュレートしてみたんだけど、どうにも 1) は難しいのよ。
わかるかな~、この「男心(おとこごころ)」。

結局、僕のとった行動は 3) でした。

具体的に言うと、
「本人に聞こえる距離で、別の同僚と『"社会の窓"って全国共通かなー?』という話をする」
作戦です。

『社会満点疑惑』の人には話を振らず、あくまで『本人に聞こえるように、別の人と話をする』のがポイントです。

「そもそも社会って何よ?」とか、「女子の場合は『理科の窓』って、どういうことよ?」とか。今回の場合は、同僚の女性とそんな話をしたので、軽いセクハラも含んでいます。確信犯です。

ここまですれば、いくらなんでも気付くでしょう。
本人を見ないように作戦を決行したので、効果があったのかどうかは確認できませんでした。
いいことをしたのか、してないのか。

自己満足だということにも、当然気付いているわけですよ。
Posted at 10:51 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.06.15

しゃぶしゃぶ界の混沌

05-06-14_18-23.jpg


『スライスもち』。
もんじゃ焼を作る際に入れようと思って買ってきた物だ。
便利な世の中だなーと思う。

もんじゃ焼きを美味しく食べ終え余った分を冷蔵庫へしまおうとした時,それは発覚した。

写真ではよく見えないかもしれないが,パッケージの『スライス』の下にこう書いてある。


『しゃぶしゃぶの主役として…』


なんてことだ!
僕の預かり知らぬところで,しゃぶしゃぶ界の政権交代が行われようとしているではないか?!

世論はそれを良しとするのか?
落ち着けみんな!
彼は肉じゃないんだぞ!!

ライス党を自負する僕としては喜ばしい事ともいえるが,正直しゃぶしゃぶの主役は『肉』でいいと思う。


Posted at 00:56 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2005.06.13

Bizってハニー

金曜日の午後から抜き打ち的に始まったクールビズ。

さてさて、月曜日を迎えて、どれだけの人間がビズってきてるだろうか………?!

そこぉ! まだ冬スーツ着るかぁ!!
オマエェ! なに窓開けてんだぁ!!
キ、キサマァ!! ネクタイしたままうちわで扇ぐなぁ!!

全く………。
馬鹿だね、このミュータントは。

僕を見習え、僕を!
ちょっと風邪気味っぽいのに、無理して半袖&バイクで出社したら、ほんのり寒くて、何だか喉まで痛くなってきたじゃないか!

どうすんだ帰り!
えぇ!!
Posted at 09:24 | 日記 | COM(2) | TB(0) |
2005.06.10

クールビズ

20050610172403
「ウチはやらないだろうなー」と思っていたら、突然始まりました。

「環境のことを考えたらやるべきだとは思うんだけど、みんなやってないし、まだそんなに暑くないからいいや~」

なんて思ってるヤツ誰だ!
出てこい!!
しっぱたいてやる!!!

当方、ビズらない人間には、ビッシビシいく構えです!
Posted at 17:24 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.06.09

第一話な感じ

「日常の中に非日常を加える」

そんなようなことをケイブンシャのコロタン文庫シリーズ「藤子不二雄のまんが入門」で読んだのは、僕が随分と幼かった頃の話。

ドラえもんにしかり、ハットリくんにしかり、パーマンだってそうだ。
僕等の血肉となった藤子不二雄の「SF(少し不思議な)」漫画は、いずれにおいても前述の法則に従っている。

今朝、会社の打ち合わせで客先に向かう途中、

「首のない鶏の死骸」

が落ちていたよ。
100 万人都市のオフィス街のど真ん中にだ。

え、ナニ?!
これからストーリーが始まるのか?

どちらかと言うと A 先生寄りな出だしに、一抹の不安を覚えなくもない………。
Posted at 09:57 | 日記 | COM(2) | TB(0) |
2005.06.09

「ワールドカップ出場おめでとう!」と言ってみる

何だか日本がワールドカップに出れるらしいですね。

こういう「日本代表」というのを聞くと,どうしても素直に応援する気にならないんですよ,僕。


逆に聞いてみたい,どうしてみんな日本代表を応援するの?

勿論「日本人だから」という答えは求めていない。
何故なら,その返答では全然納得できないから。
「日本人だと日本代表を応援しなきゃならないの?」という疑問がさらに湧いてくるだけです。

「愛国心が足りないからだ」とか言われても困る。
世界中で一番好きな国は,どう考えても自分が生まれ育った日本だから。
嫌いな国があるわけでもないしね。


日本代表を応援してはしゃいでいる人々が,僕の目には「日本代表だから応援しなきゃならない」と無条件に思うよう,刷り込まれているようにしか見えないのよ。
まるで子供が無条件にミッキーマウスを可愛いと思うかのように(この話はいずれ)。


ねぇ,ホントのところはどうなの?
みんな好きで応援してるの?
Posted at 03:20 | 日記 | COM(4) | TB(0) |
2005.06.09

祝・復活!!

05-06-08_23-562.jpg


『復刻限定醸造』で,【大好き】ハニーブラウン【ラヴ】が売ってました!

ヤター! スキー!!

あればあるだけ呑んでしまう可能性があるので,とりあえず 1 本だけ購入。
500 ml があればよかったんだけどなー。

この調子で,今年の年末には「毬花」も出してくれないだろうか?

Posted at 02:59 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2005.06.07

オー! アチャピチャピーチョピー

嫁と Z ガンダムの映画を観てきた。
それぞれのガンダムレベルはこうだ。

僕:6級
⇒ 人並みに(?)知っているのは初代と Z のみ。ZZ は微妙にモビルスーツ名を知っている程度。それ以降のガンダムは全く知らない。

嫁:入門者
⇒ 映画を観に行く道中,軽く僕から一年戦争のあらすじを聞いた程度。それ以外の知識は無いに等しい。

そんなガンダムビギナーの目に,この作品はどう映ったのか?



僕「いやー,面白かったね!!」
嫁「んー,MS の名前とかは全然わかんないけど,続きは気になった。」

という感じでした。



とは言え,全くの初心者が一人で観るのは辛そうです。
観終わった後に嫁から出てきた素朴な疑問は,

「ニュータイプって何?」
「ミライはニュータイプ?」
「アムロとシャアはこの後闘うの?!」

と,なかなか大胆なもの(最後の質問は「逆襲のシャア」の存在を匂わせる感もあるがw)。
入門者は,ガンダムに多少でも通じてる人と観に行った方がいいと思ったよ。

ちなみにその後,続きがどうしても気になったので TSUTAYA 行って Z ガンダムの DVD 借りてきちゃいました。エヘ☆

# タイトルの意味不明な言葉は,TV 版 Z ガンダムの ED の出だしです。中学の頃友人とよく歌ってました。きっとアホだったんだと思う。

Posted at 02:18 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.06.04

R.S #03 ポリフェノール大作戦!

『時代はとにかくポリフェノールだ!』。
そんな軍上層部からの鶴の一声で始まった今回の任務。

ターゲットは,
rice_03_01.jpg

褐色の元気娘『森永ココア』だ。

乳飲料との交戦は,ライスソルジャー史を紐解いてみても前例がない。
しかしそこで恐怖に怯える者など,ライスソルジャーには存在しないのだ!

今回も力強く,任務を遂行したいと思う。

【任務遂行手記(レ・シ・ピ)】

rice_03_02.jpg

1)ご飯にかけてみた。

「パッケージの色と違うじゃん…。」

写真では判りづらいかもしれないが,少し紫色を帯びているのだ。
こ,これは………。

………?! ビビってる者などいないぞっ!!

戦闘用スプーンでココアをライスに十分に浸し,戦闘開始!

ムシャムシャ………マグマグ………んー…。
食べれる食べれる。が,少し甘味が足りない気がする。

そこで,

rice_03_03.jpg

2)砂糖(小さじ1)をかけてみた。

どれどれ………ん! スゥィーツ!

主食からデザートへの変貌を遂げたライス。
これはイケるのでは?!

ムニムニ………ムニムニ………ぅぅ。

美味いような気はするのだが,どういうわけか身体がソレを受け入れない。

ムニムニ………ムニムニ………ぉぅぅ。

なんだかいつもの10倍ぐらい良く噛んでいる気がする。
『ポリフェノール&よく噛む食事』で健康2倍!! と自分を励ましてもみるのだが,どうもこうも…。

………!! そうだ!


rice_03_04.jpg

3)レンジで40秒加熱してみた。

「温めればイケる! きっとイケる!!」

そう自分に言い聞かせ,電子レンジのボタンを押す。

「2連敗など許されるはずもない! 頑張れ,俺!!」

箱の中で光りながら回るココアライス。
それを見つめながら何を思う?

………もう心は決まっていた。


rice_03_05.jpg

4)そして。

温かくなって生まれ変わったココアライス。
それが2口以上くちに運ばれることは無かったと言う…。


【評価】

あのね,気分の問題だと思うのよ。
どうしても「保存料…入ってんだよなぁ。」と考えると,喉を通らなくなるのよ!

早くもこの企画自体の無理に気付き始めたライスソルジャー。
明日はどっちだ?

ソーリー…ユゥアーバッドラーイス…
☆☆


2005.06.04

神のちからっ子新聞

05-06-04_09-56.jpg


スピリッツで連載中のさくらももこの新聞(?)。

スピリッツは毎号立ち読みで済ませてしまっていたので,面白いのをわかっていながら読み飛ばしていました。
文字数多そうだし。
(実は他のマンガより文字数少なかったりもするがw)

そしてこの待望の単行本化ですよ。
ようやくじっくり読める!

内容的には,さくらももこの「頭のいいギャグ」が全開となっております。
この人のセンスは凄いなー…と,つくづく感心。

「ちびまる子ちゃん」しか知らない人は,是非読むことをお勧めします。

Posted at 10:49 | マンガ | COM(0) | TB(0) |
2005.06.03

好物

20050603110604
ノーベル製菓「かつお梅ねり」。
通称「ねりり」。

ノーベル製菓って大阪のメーカーみたいなんだけど、大阪で一番旨いのはたこやきでも、お好み焼きでもなく、この「ねりり」なんじゃなかろうか? ってほど旨い。

仕事中食べれる部門なら、文句なしで一位!。

でも結構酸っぱいんで、食べる人を選ぶかもよ。
Posted at 11:06 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2005.06.02

豊かなる想像

先日の日記にちょろっと書いたんだけど,実は僕には怖いものがあるんです。

それは,




『きぐるみ』

です…。


特に『きぐるみ』にトラウマがあるわけでもないし,小さい頃とかは何でもなかったと思うんだけど…。
ここ最近自分が徹底的にダメなことに気付きました。

多分,『表情が見えない』ところに恐怖感を感じるんだと思います。
その外観が可愛らしければ可愛らしいほど,そのギャップを想像し,恐怖するのかと。

『もしもこの愛らしい姿のきぐるみが,突然牙を剥き出しにして襲ってきたらどうしよう…?』
とか想像してしまうわけですよ!



しないですか?
そうですか…。
Posted at 01:24 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。