--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.05.31

R.S #02 灼熱の暴君とその最期

初回ということで,特別に別任務の記録を紹介する。

今回のターゲットは,
rice_02_01.jpg

赫き皇帝『暴君ハバネロ』だ。

辛い! 辛いぞお!
しかしライスソルジャーたるもの,この程度の辛さでは顔色ひとつ変わらない。
暴君なにするものぞ! と言った感じだ。

早速だが任務に移らせてもらう。

【任務遂行手記(レ・シ・ピ)】

rice_02_02.jpg

1)ご飯にかけてみた。

「いけそうだな…。」
歴年の経験がそう直感させる。

パクパク………ムシャムシャ………んんん~??
あんまり美味しくないぞ?

ライスと交わったハバネロはただの辛いポテト菓子と化し,シングル時の美味しさすら失っているように感じる。

これは…一計を講じる必要がありそうだな。


rice_02_03.jpg

2)沸騰したお湯をかけてみた。

そう,足りないのは『汁っ気』だ!
白湯をかけてお茶漬け風にしてみれば………ホレ見たことか,だいぶ食べやすくなった!

サラサラサラサラ………サラサラ………ぅぅぅ…。

………まっ不味い。

なんということだ,不測の事態だ。
お湯が浸透するにしたがってハバネロが溶け始め,ライスに『とろけたポテト感』が漂ってきた。
何とか頑張って食べようとするも,ポテトの浸透速度は我々の想像をはるかに超え,気付けばもう手遅れな状態に…。

参ったなぁ…。


rice_02_04.jpg

3)結局

敗北を認めます。
もう食べられません。
あぁ,美味しいあきたこまちが…。


【評価】

暴君は最期まで暴君であった。
白湯程度で流されてしまうようなタマではなかったのだ。
それを見抜けなかった我々。
まだまだ訓練が必要なようだ。

オゥノゥ! ソーバッドラーイス…

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://jtm.blog11.fc2.com/tb.php/12-c232ea36
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
なんでハバネロを試す気になったのかが疑問。
Posted by きめん at 2005.06.02 00:06 | 編集
『美味いもの × 美味いもの = ???』

と言うコンセプトを説明するの忘れてました。
基本的に好きな食べ物を振りかけていく方向で。えぇ。

この経験でひとつ学びました。
「ポテト系はキツい」
です。

ジャガリコあたりもヤバそう。
Posted by テイム at 2005.06.02 00:48 | 編集
>ポテト系はキツい
でも、ポテチおむすびとかはかなり知名度高いですけど。
かき混ぜる方式が有効かも<無責任発言。
Posted by 卍 at 2005.06.06 20:06 | 編集
OH! 有力情報ゲト!

いくつか次の候補はあるんですが,ポテトリベンジも視野に入れる方向で考えてみます。

というか,ポテチおむすびって初めて聞きました。
Posted by テイム at 2005.06.07 01:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。