--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.07

【映画】ハチクロ

映画『ハチミツとクローバー』を観てきました。

最初に「映画化する」という話をきいてから,「どーかなー??」と思っていたのですが,思いのほか観てきた人の感想が良かったので観てみることにしました。

で,結果。
『原作ファンの僕ら夫婦も納得のデキ』です。

無理に原作と同じストーリーにせずに,ある意味原作の「いいとこどり」な展開。割と納得できるキャスティング。山田さんが原作を読んでイメージしてた通りだったので嬉しかったよ。
もう一回映画館に行く気はないが,DVD が出たら買ってしまいそうだ。そんな一作。

青春の痛さ:あたたた
意外なキャラクターの登場:あたたたた
「オレ,年とったなー」:あたたたたた
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://jtm.blog11.fc2.com/tb.php/144-d48d323b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちは~。自分も原作ファンですよ。
基本的に元来のキャライメージに沿ってますよね。

でも……、森田さんが。
森田さんがあれで良かったのかどうかが
ちょっと半信半疑(笑)。
Posted by アパッチ at 2006.08.07 07:45 | 編集
あのアレンジならいいかなと思いますね。森田君はキャスト考えたらしょうがないかなと。
映画終わった後に胸がもやもやしました(w
Posted by ヲヅマ at 2006.08.07 09:29 | 編集
森田さんはねー…、もともと原作のキャラが人間離れしてるというか、一番マンガくさいキャラだったので、それを「実在しそうな人」に変換するとああなるのかな、と。

森田役は満足してます。ただ真山が…メガネかけるとカッコいいんだけどねぇw
Posted by テイム at 2006.08.07 11:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。