--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.17

第3回真夜中のゲーム大会の一部の裏側

諸事情により参加が絶望的と思われていた当大会。
5月に開催が発表され,第1回大会より共に参加しているきめん名人から「今回どうする?」と聞かれた時にも,

「ん~,ちょっと無理かな~。」

と答えていました。
だってその頃は本当に無理だと思ってましたから。

しかし,矛盾した考えが同時に浮かんだのも事実です。

『万が一参加できる都合がついたら,マスクを被って参加して皆を驚かせよう!』と。

ところが!
仲が良いのか悪いのか,その数日後,きめん名人は自身の日記上でマスクを被り全国各地で写真を撮るというスタイルを確立してしまうのです。

僕は思ったね。
『何で(二つの意味で)被るかなー!!』

とは言え,その思いは誰にも言うことができず,独りモンモンとした毎日を送っていました。



月日は流れ,大会2日前。
チケットやマスク,変装用のカツラ,付け髭(結局未使用),全ての準備は整っています。
しかし,この時点でもまだ参加は微妙な状態でした。

『参加できるかどうかわからないイベントに,何でこんなに一生懸命なんだ?』

そう自問する自分がいました。



大会前日。
ようやく参加の目処がたちました!
今まで蓄積した思いをぶちまける日が遂に来たんです!!
はやる気持ちを押さえ,自分が何をするべきかをもう一度見つめなおそうと『犯行予告 VTR』を作成しました。

mayo3_01
by jtm


もう待ったなし!!



大会当日。
ここに映る全てが真実です。

mayo3_02
by jtm



素敵なイベントを催してくれた高橋名人! ありがとう!!
協力してくれたマッコイ先生一団! ありがとう!!
やりすぎたドッキリを(少ししてから)笑ってくれた参加者の皆さん! ありがとう!!

そして何より,ターゲットにされてしまった友人各位! 本当にありがとう!!


僕は最高に楽しかったよ!!w
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。