--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.06

R.S #04 その時女神は微笑んだか?

日夜厳しい戦闘に明け暮れている我々ライスソルジャー。
連敗中ということも有り,士気が下がってしまってきている事を否定できない状況だ。

そんな中,軍上層部が気を利かせて,我々のキャンプに慰問団を派遣してきた。

「みなさ~ん! 日頃の戦闘お疲れ様で~す!!」

慰問団の一員であるその少女は『麻宮アテナ』と名乗った。
『今流行りのアイドルらしい』という情報が我々のあいだを飛び交ったが,戦地へ出て数年,最近のアイドルの事など知る由も無かった我々にとって『若く美しい女性』というだけで十分であり,アイドルなのかどうかは些細な問題でしかなかった。

それにしても『アテナ』とは…。上層部も粋な事をしてくれる。
戦いの女神は,我々に一曲の歌をプレゼントしてくれた。


ライスソルジャー ライスソルジャー
Stop! もうこれ以上
Please! 悲しませないで


兵士達の顔に,久しく見ていなかった笑顔がこぼれる。
戦いはまだ終わらない。
しかし,この女神がついていてくれれば,我々は負けない………そんな気がしていた。

今回のターゲットは,
05-06-21_21-26.jpg

飲料界の絶対的アイドル『牛乳』だ。

前回の戦闘において,同じ乳飲料種族の『森永ココア』に惨敗した我々は,密かに反撃の機会を窺っていた。
「もう乳飲料はないだろう」と油断している敵の隙をつく作戦,というわけだ。

女神をこれ以上悲しませるわけにはいかない。
失敗の許されない任務に,我々は立ち向かう。

【任務遂行手記(レ・シ・ピ)】

05-06-21_21-261.jpg

1)ご飯にかけてみた。

実際良く聞く作戦だと思う。
そのためか,結構な安心感を持って口に運ぶ事が出来た。

サラサラ………ニチャニチャ………微っ妙~~~………。

ご飯が温かかったのが災いしたのか,大変微妙な味わい。
雲行きが怪しくなってくるのを感じずにはいられない…。

しかしそこは百戦錬磨のライスソルジャー!
準備には余念が無い。


05-06-21_21-28.jpg

2)練乳をかけてみた。

徹底的に甘くし,『スウィーツ』としての可能性に賭ける作戦だ。
とりあえず,少しだけかけてみて様子を窺う事にする。

スルスル………マグマグ………んー,甘さが足りない。

練乳の量を手加減せいなのだが,スウィーツとしては非常に物足りない。
ここはもう,失敗を恐れずじゃんじゃんかけてみよう!


05-06-21_21-29.jpg

3)もっと練乳をかけてみた。

マグマグ………ニチャニチャ………つらい………。

ふと脳裏をよぎるのはあの歌だ。


Stop! もうこれ以上
Please! 悲しませないで


そうだ!
我々は負けられないのだ!!

ニチャニチャ………ぅぅぅ………ニチャ………ニチャ………終わった…。

深いダメージを負いながらも,何とか勝利を収める事ができた。
これもひとえに勝利の女神のおかげだろう。


【評価】

思いのほか牛乳とご飯の相性は悪く感じました。
ご飯は冷たい方がいいかも?

それにしても苦戦が続き過ぎる。
やはり企画の方向性を考え直すべきだろうか?


I Never このままじゃ
I Never いられない

☆☆☆



# 今回の元ネタ「サイコソルジャー
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://jtm.blog11.fc2.com/tb.php/30-33c20203
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。