--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.05.31

月刊少年シリウス

創刊号という見出しに惹かれて買ってみたよ。
http://www.sirius.kodansha.co.jp/

創刊号と言えば………全てが第1話!

そう!
新しいマンガを開拓するには絶好の機会なわけですよ。

普段は青年誌を中心とした決まったマンガしか読まない僕が,頑張って全部読んでみます。
んで,かなり個人的なレビューでもしてみます。

いくよ!




最初。

ページをめくると
「最旬イラストレーター2氏、競演! 全世界初のコラボ・リミックス! これぞ、イラスト最終形態…!!」
の文字が…。
描いてる人は…ヤスダスズヒト,放電映像………知らんなぁ…。

あー予め言っときますが,自分,イラストレーターの類は全く知りません。
なので,上記のお二人は有名なのかも知れませんが,『たまたま』僕が知らないだけです。


巻頭カラー『ロボとうさ吉』。加藤和恵。
ん! 主人公がロボ少年ってのが好印象。
ストーリー的にはあんまり惹かれないんだけど,もちょっと様子を見てみたい作品でした。
とは言え,一番惹かれたシーンは

尻

コレだな!

誰の尻かは分からないが,コレがもし女性のソレでなければ僕の眼力も老いぼれたのか,加藤和恵に画力が無いのか…。
とにかく,この尻の持ち主の顔を拝むまでは読み続けます!


で次。
『Aventura(アヴェンテューラ)』。翠川しん。

………あーキツいなぁ。

まだ読んじゃいないんだけど,冒頭でいきなり

「3つの空 5つの大陸 7つの海」
「…魔導士…魔法力…」
「…四大精霊…」

とかファンタジー単語満載。
ページめくると…,うわ! まだあるよ!

「光の精霊」
「…魔法魔術士…」
「…魔法剣士…」

本当に個人的なレビューで申し訳無いんだけど,この手の
『とりあえず冒頭で世界観覚えてもらって,あとは理解出来た奴だけついてこい!』的なマンガ,大っ嫌いなんですよ。
このねぇ,文字に頼る姿勢と言うか,マンガなのに絵じゃなくて文字で話を理解させようってのが,物凄くイラつきます。

とは言え「頑張って読む!」と宣言した以上何とか読んで見ますが,続きは明日でいいですか?
(読むの辛そう…w)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://jtm.blog11.fc2.com/tb.php/8-d1dfbf3e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
私も文字の多いファンタジーもの嫌いです(笑)
Posted by ちゃそ at 2005.05.31 09:19 | 編集
>私も文字の多いファンタジーもの嫌いです(笑)

自分,文字読むのが苦手で,結構無意識に文字を読み飛ばしてしまうんですよ。

なんで,文字多いと話についていけなくなるw

で,

『Aventura(アヴェンテューラ)』。翠川しん。

あ,面白いかもw
絵柄は好みじゃないものの,『剣』だとか『魔法』だとかの要素を無視wすれば,学園モノとして読めそうです。

これまた主人公が男という点も良い。
萌え女子主人公に立てて老婆心丸見えな雰囲気が,今のところ感じられません。



『時間救助隊TIMER3』。能田達規。

特別読みきりだそうで。

何だか月刊ジャンプみたいなノリだねぇ。
普通にサクサク読める読めるけど,続きが読みたいか? と問われると微妙。
絵もちょっと未熟。



『Dear Monkey 西遊記』。白井三二郎。

西遊記ね。

うーん…。
「西遊記をそういう解釈しますかー」的な話の始まりはOKなんだけど。
一応次回も読んでみます。


今日はここまで。
Posted by テイム at 2005.06.01 00:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。